スポンサーリンク

AQUOS sense 3 は種類が多いが、無印以外は絶対に買ってはダメだ。「無印,lite,Plus,Plusサウンド,S7,Basic」

aquos sense 3種類が多すぎSHARP
スポンサーリンク
スポンサーリンク

種類が多すぎてわけがわからないよ

りんご
りんご

SHARPのAQUOSのスマホが日本で流行ってるって聞いたから、ホームページ見てみたら、こんなにたくさんのスマホがでてきたんだ。

即座にブラウザバックしたよ。

AQUOSのスマホは種類が多すぎ
android君
android君

そうだね。キャリアごとに分けてるのも鬱陶しいが、そもそもの名前が分かりにくいね。

SHARPさん、iPhoneやPixelのように分かりやすい名前にしてくださいな。

それは、さておき、「無印,lite,Plus,Plusサウンド,S7,Basic」の6種類のAQUOS sense 3の名前のなぞ解きを始めるよ。

簡単に言うと、3グループに分けられる。

AQUOS sense 3
AQUOS sense3 Plus
AQUOS sense3 lite

「AQUOS sense3」、「AQUOS sense3 plus」、「AQUOS sense 3 lite」だ。これを基本軸にしなぞ解きをしよう。

スポンサーリンク

まずはAQUOS sense 3について

スペック
AQUOS sense3
価格 現地 16,280円(OCN;セール)
25,410円(OCN)
基本 CPU ミドル;snapdragon 630
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
重さ 167g
カメラ 眼数 二眼
レンズ構成 メイン,超広角
画素数 1200万,1200万画素
インカメラ構成 旧型ベゼル,800万画素
電池 容量 4000mAh
充電速度 170分
その他 ディスプレイ 5.5,FHD+液晶
認証 前面旧型指紋認証
スピーカー モノラル
日本三種 防水 ある:IPX5/IPX8
防塵 ある:IP6X
おサイフケータイ ある
ほかの特徴 デザインが古い

価格は2019年のものです。

この端末は日本スマホ三種の神器である、防水・防塵・おサイフケータイに対応し、セール時に二万円弱で買える端末だ。

IGZOディスプレイ搭載で、以下のように一週間も電池が持つらしい。

誇大広告により一週間持つと主張する。

いやいや、それは誇大広告だろ。どういう、軟弱な使い方をしたらこうなるんだ?

注釈も酷い。どういう条件で1週間もつかも書いてないからだ、検証も不可だ。勘弁してくれ。

【追記】

1週間もつといった

他のページを見たら条件が書いてありました、1日1時間を想定しているようです。ちょっと酷い条件だと思います、こんな条件だと普通は思いませんよ。誇大広告だと言われても仕方がないでしょう。

こんなことやってるのSHARPだけだよ。

処理能力はミドルレンジのsnapdraghon 630搭載型なので、「そこそこ」である。激しいゲームをやらなければ問題ない。ストレージも64GBあるので、「そこそこ」の使い方なら安心だ。カメラも「超広角」がついているのでうれしい。超広角は格安スマホにありがちな800万画素の貧弱なものではなく、1200万画素のものを搭載しているのは嬉しいところです。しかし、メインカメラにはOIS(光学式手ブレ補正)がなく、SHARPの評判の悪いカメラソフトのせいでそこまで良い写真は撮ることはできないでしょう。「そこそこ」写真を撮るには良いことでしょう。

つまり、「そこそこ」のスマホである。

AQUOS sense3

最大の不満点はデザインである。ださい。

周回遅れのデザインだ。このボタン型で、巨大ペゼルはせっかくの5.5インチの小型ディスプレイを台無しにしている。やれやれ。(これはiPhone SE2にも言えることです)

しかし、防水・防塵・おサイフケータイは魅力的でこの価格帯の他社製スマホにはなかなか見られません。これらが欲しいのであれば、他の「そこそこ」な性能を我慢して使うことができます。ただ、もう少しお金を出せば、Pixel 4a(299ドルの噂)が買えますので、こちらのほうが、防水・防塵はないですが、おサイフケータイはありなにより最強Googleカメラがあるのでお得でしょう。SoCも730搭載の噂なので処理性能も上でしょう。

スポンサーリンク

AQUOS sense 3 plus , plus サウンド

無印とPLUSシリーズの違い
AQUOS sense3 AQUOS sense3 plus AQUOS sense 3 plus サウンド
価格 現地 16,280円(OCN;セール) 39,380円(OCN;セール)
25,410円(OCN) 48,800円(楽天定価) 46,080円(au)
基本 CPU ミドル;snapdragon 630 ミドル;snapdragon636 ミドル;snapdragon636
メモリ 4GB 6GB 6GB
ストレージ 64GB 128GB 64GB
重さ 167g 175g 175g
カメラ 眼数 二眼 二眼 二眼
レンズ構成 メイン,超広角 メイン,超広角 メイン,超広角
画素数 1200万,1200万画素 1220万,1310万画素 1220万,1310万画素
インカメラ構成 旧型ベゼル,800万画素 旧型ベゼル,800万画素 旧型ベゼル,800万画素
電池 容量 4000mAh 4000mAh 4000mAh
充電速度 170分 190分 190分
その他 ディスプレイ 5.5,FHD+液晶 6.0,FHD+液晶 6.0,FHD+液晶
認証 前面旧型指紋認証 前面旧型指紋認証 前面旧型指紋認証
スピーカー モノラル ステレオ ステレオ
日本三種 防水 ある:IPX5/IPX8 ある:IPX5/IPX8 ある:IPX5/IPX8
防塵 ある:IP6X ある:IP6X ある:IP6X
おサイフケータイ ある ある ある
ほかの特徴 デザインが古い デザインが古い デザインが古い

AQUOS sense 3 Plusは名前だけ聞くと。ハイハイ、大型版ね。と思いますけれども。

まったくもって違います。

たったの6インチのディスプレイ。これ、なんなん?

SHARPの虚偽広告6インチは大画面ではない。

まぁ。公式は大画面っていってますが…。みんな大好きiphoneの場合、5.6インチが無印で、大型版のMAXは6.5インチです。こういうのが、大画面っていうんですよ、SHARPさん。だって、6インチじゃ最近のスマホの標準サイズ6.3インチより小さいんですよ。大画面が欲しい人は、これは買わないでください。

(あ、ごめんなさい。無意味にベゼルがあるから6.3インチにすると持ちにくいんですよね。察しました。画面占有率の低いスマホの宿命ですかね。)

さ、気を取り直して、無印版との違いを見ていこう。

無印版との違い
  • サイズが少し大きくなった。;5.5>6.0
  • モノラルからステレオスピーカーになった。
  • 処理性能が上がった ; snapdragon 630>636
  • メモリが増えた。;4GB>6GB
  • ストレージが増えた;64GB>128GB
  • カメラの画素数が微妙に上がった。
  • +二万円!!!!!!????

はい。わかりにくい。

sense3とsense3 MAXとかにして、iPhoneのように画面サイズだけ変えて、基本性能は統一したほうが絶対に分かりやすいと僕は思いますよ。SHARPさん。

ステレオ音源になったのは素直にうれしいですけど、ほかは微妙な違いで、これで、+2万円ですよ。はぁ、こんな差別化できてないスマホ、買う人いませんよ。だって高いもん。

AQUOS Sense 3はまだしも、これは買ってはいけません。買うなら、これより、一万円安い、OPPO Reno Aのほうが断然いいです。(かっこいいしね。)

なお。ステレオ音源を利用した、Dolby Atmosに対応しています。こちらは嬉しいところです。

PLUSサウンドってなんだ。

ちなみに、PLUSサウンドはau専売モデルで、ストレージが128GBではなく、64GBのモデルです。ちなみにサウンドは変わりません。

単にPlusじゃわかりにくいと思ったau側が名前を変えたのでしょう。妥当です。サウンド以外大差ないですからね。ダサいけどこっちで統一したほうが、ユーザーはわかりやすいです。

あと、ストレージ容量の違いだけで名前を変えないでくれ。

【追記】

コメント欄でご指摘があり気づきましたが、こちらのモデルはPioneerのワイヤレスイヤホン「C7wireless special edition」が付属します。amazonで調べたところ5000円のイヤホンでした。5000円ですのであったら嬉しいですが、別になくてもいいかなという感じの付属品です。ハイレゾ音源には非対応となっています。

個人的には、連結型は不便で嫌いなので、Pixel Budsなど、ほかの完全ワイヤレスイヤホンを別途購入したほうが幸せな気がします。

スポンサーリンク

AQUOS sense 3 lite,Basic,android one s7

aquos3とliteシリーズの違い
AQUOS sense3 AQUOS sense3 lite AQUOS sense 3 basic android one s7
価格 現地 16,280円(OCN;セール) 24800円(新規,楽天)
25,410円(OCN) 32,00円(楽天定価) 法人用端末 25,199円(Yモバイル)
基本 CPU ミドル;snapdragon 630 ミドル;snapdragon 630 ミドル;snapdragon 630 ミドル;snapdragon 630
メモリ 4GB 4GB 3GB 3GB
ストレージ 64GB 64GB 32GB 32GB
重さ 167g 166g 166g 167g
カメラ 眼数 二眼 一眼 一眼 一眼
レンズ構成 メイン,超広角 メイン メイン メイン
画素数 1200万,1200万画素 1200万画素 1200万画素 1200万画素
インカメラ構成 旧型ベゼル,800万画素 旧型ベゼル,800万画素 旧型ベゼル,800万画素 旧型ベゼル,800万画素
電池 容量 4000mAh 4000mAh 4000mAh 4000mAh
充電速度 170分 170分 170分 170分
その他 ディスプレイ 5.5,FHD+液晶 5.5,FHD+液晶 5.5,FHD+液晶 5.5,FHD+液晶
認証 前面旧型指紋認証 前面旧型指紋認証 前面旧型指紋認証 前面旧型指紋認証
スピーカー モノラル モノラル モノラル モノラル
日本三種 防水 ある:IPX5/IPX8 ある:IPX5/IPX8 ある:IPX5/IPX8 ある:IPX5/IPX8
防塵 ある:IP6X ある:IP6X ある:IP6X ある:IP6X
おサイフケータイ ある ある ない ある
ほかの特徴 デザインが古い デザインが古い デザインが古い デザインが古い,android 10,邪魔なアプリがない

AQUOS sense3 無印とliteの違い

liteといえば、HuaweiのP30 liteとかの使い方があります。しかし、このsense3 liteはP30とP30 liteほどの違いはないです。しかし、致命的にひどい端末です。

無印版との違い
  • カメラが二眼から一眼に減った
  • 楽天専売
  • 何故か、OCNの無印版より高い

つまり、カメラの眼が減って、さらに悪いことに値段まで上がっています。このスマホは最低・最悪のスマホです。絶対、絶対に買わないでください。

ほかの2タイプも見ていきます。

AQUOS sense3 liteとbasicの違い

liteとの違い
  • メモリが減少 ; 4GB>3GB
  • ストレージが減少 ; 64GB > 32GB
  • 法人用端末
  • ソフトバンク
  • おサイフケータイの廃止

法人用端末なので、普通には買えません。なので、値段はわからないですが2万以下なら妥当な性能でしょう。

あと、ここでも、誇張広告を見つけましたのでご報告です。

またもや誇大広告なのです。

嘘は書いてありませんが、CPUはいいですよ。ゲームはしないので、仕事用なら十分でしょう。しかし、メモリと容量がきつい。特に容量が32GBなので、写真やPDFファイル等をスマホにいれるといったことをするのは不可能なので、これを仕事用に使うのであれば、MicroSDカードは必須です。いちいち、MicroSDカードの容量と内部ストレージを考えて使わないといけないので、快適とは程遠いものとなっております。それでもよければ、導入を検討してはいかがですか。

android one s7

liteとの違い
  • メモリが減少 ; 4GB>3GB
  • ストレージが減少 ; 64GB > 32GB
  • 最新のandroid 10
  • 二年間は最新のOSを提供
  • 無駄なアプリがない
  • Ymobile専売
  • OCNの無印版よりなぜか高い!

Android oneは、Googleの最新のOSが二年間供給されるOSです。これはいいのですが、そもそも性能が低いし、実際、UI以外はsense 3 liteなので、こんな名前、わかりにくいだけです。辞めてください。Pure Androidが欲しい方にはおすすめですが、これもOCNの無印版のほうが性能が高く、安いので絶対に買ってはいけません。

スポンサーリンク

まとめ

AQUOS sense 3なら買ってもいいが、plus、liteなどの派生機はどれも微妙なので、買わないほうがいいです。素直にSense 3を買うべきでしょう。

コメント

  1. 知能指数の低いやつの批判記事ってなんでこんなに気分悪くなるんだろうな
    ちゃんと調べてから記事書いたほうがいいと思うぞ
    リサーチ不足と知能指数不足

    • はぁ。さぞ、知能指数があなたは高いのでしょうね。
      あなたのコメントからひしひしと伝わってきます。

  2. SHARPホームページの愚痴が最初にあるせいで
    愚痴に終始してるみたいに読めてしまう

    • 昔書いた記事で、文章力も低く、不適切な表現もあったため、多少訂正しました。

  3. auのsense3 plus soundは値段改定されて今は39,660円ですよ。
    それと何で比較するsense3の値段が全部OCNの最安値なんですか?
    auのsense3は公式オンラインショップ等では36,720円です。
    sense3以外の機種を貶す為に悪意を持ってそうしてると感じられる記事の作り方で全く信用できる物ではないですな

    • sense 3とsense 3 Plusの当時のOCNのセールの価格差で語っていますが何か問題がありますか。同一基準のもとで語るのは当然でしょう。この記事は2019年に書かれた記事です。
      Plus Spundの価格についてなんて表に書いてあるだけで本文中では全く言っていないので、見当違いな批判ですよ。

タイトルとURLをコピーしました