スポンサーリンク

OCNモバイル12月セール;全20端末からおすすめを紹介!OCNは日本で最安。

OCNモバイル
スポンサーリンク
りんご
りんご

安いスマホって、どこで買えばいいのかな?

apple storeとかおしゃれだし、あそこで買うのはどうだろう?

android君
android君

冗談はやめてよね。

OCNモバイルがおすすめだよ。スマホが通常時でも安いのだけれど、セール時だともっと安いだ。

1円でもそこそこ良いスマホが買えるんだよ。

りんご
りんご

はいはい。1円スマホ商法ね。

で、解約違約金は何円なの?月額だと高いんでしょ。

android君
android君

月額1,298円からで、解約違約金もないよ。

りんご
りんご

完敗です。申し訳ありませんでした。

スポンサーリンク

OCNモバイルって安すぎだよ。

総務省は改正通信電気事業法において、二万円以上の端末の割引を制限することで、適切な競争を促そうとしています。

表を見ればわかるように、OCNモバイルは今回のセールで全機種、限度額である、二万円近くの割引を提供しています。(amazon価格との差で計算しているので、二万円の割引を超えているように見えますが、元価格の基準がなんなのかは不明なので、改正電気事業法に違反しているのかは僕にはわかりません。)

つまり、

OCNモバイルは最安。

なのです。

OCNモバイルセール(11/20~12/24) 価格昇順

人気のスマホ大特価セール
新コース記念セールらしい。
企業スマホOCN価格 (税込み)amazon割引率割引額
ASUSZenFone Max Pro (M1)¥1¥22,430100%¥22,429
ASUSZenFone Max (M2)¥1¥21,639100%¥21,638
Huaweinova lite 3¥1¥18,099100%¥18,098
SHARPAQUOS sense2¥1,650¥25,96094%¥24,310
HuaweiP30 lite¥5,280¥26,95080%¥21,670
motorolamoto g7 power¥5,280¥25,82880%¥20,548
motorolamoto g7¥7,480¥27,45473%¥19,974
OPPO A5 2020¥10,780¥28,27062%¥17,490
ASUSZenFone Max Pro(M2)¥16,280¥47,60066%¥31,320
motorolamoto g7 PLUS¥16,280¥34,90053%¥18,620
SHARPAQUOS sense3 ¥16,280¥38,28057%¥22,000
OPPO Reno A¥22,000¥37,42541%¥15,425
Huaweinova 3¥26,620¥39,78033%¥13,160
SONYXperia Ace¥32,780¥52,80038%¥20,020
SHARP AQUOS R2 compact ¥38,060¥58,80035%¥20,740
HuaweiP30¥43,780¥64,00032%¥20,220
SHARPAQUOS zero ¥43,780¥76,98043%¥33,200
ASUSZenfone 6 6GB/128GB¥52,580¥69,56424%¥16,984
HuaweiMate 20 Pro¥64,900¥79,80019%¥14,900
ASUSZenfone 6 8GB/256GB
(品切れ)
¥69,080¥94,00027%¥24,920
ASUSROG Phone 2 512GB¥87,780¥115,78724%¥28,007

どの価格帯のスマホがお得なのか

この、改正電気通信事業法の内容をみれば、”日本国内”でスマホを買うならば、どの価格帯のスマホがお得ななのかが分かるでしょう。(個人輸入すれば別です。)

元が安い端末ほど、割引率が高くなるのです。 つまりお得。

なのです、逆に言うと、元の高い端末ほど、割引率が低く損なわけです。

なので、俗にこの法改正がappleつぶしといわれるわけです。appleさんって、高いスマホしかださないですもんね。

りんご
りんご

うぐぅー。やめてくれー。

appleから、国内androidスマホメーカーに乗り換えを促すのがこの二万円制限の狙いだとは思いますが、実際のところ、日本のメーカーの安いスマホって性能が微妙なので、安くて性能のいいXiaomiやOPPOなどの中国企業を最も利するという皮肉な結果となると、僕は予想します。

android君
android君

まぁ、android勢が増えればうれしいので、いいんですけどね。

スポンサーリンク

OCNモバイルのスマホの中でのおすすめ

21機種多いですよね。この中から、当サイトのおすすめのスマホを価格帯別に紹介します。

超格安スマホ;1円台

1円台はASUSのZenFoneMaxシリーズから2機種とHuaweiのnovaシリーズから1機種でています。正直に言うと、どれも、1円スマホとは思えない性能です。他社の1円スマホは性能がごみくずな場合があるので。OCNは良心的です。

Zen Fone Max Pro (M1)

ZenFone Max (M2)

Huawei nova lite3

これらのスマホは共通してよくない部分は、

  • CPU;中性能のSnapdragon600番台とKirin700番台>重いゲームをしないならばOK、antutu8はどれも10万台だろう。
  • 最大の問題;ストレージ(32 GB)。少ないが、MicroSDカードを刺せるので、そちらに写真等を入れれば、運用は可能だが、アプリのデータとOS等はこの32 GBに抑えなければいけないから、ハードな使い方はできない。正直きつい。
  • なので、これらの問題点が気になる方は次の価格帯をみたほうがいい。

である。

ほかは、背面指紋認証、二眼カメラ(メイン+ポートレート)などは同じだが、最大の違いは

企業スマホRAMROM液晶インカメデザイン
ASUSZenFone Max Pro (M1)3GB32GB2,160 x 1,080 FHD+旧型
ASUSZenFone Max (M2)4GB32GB1,520×720 HD+バスタブノッチ
Huaweinova lite 33GB32GB2,340 × 1,080 FHD+水滴型ノッチ

液晶の画質とインカメデザインである。特にZenFone Max (M2)は、HD+でこれははっきりと画質の悪さが分かるレベルである。なので、これはおすすめしない。

となると、ZenFone Max Proとnova lite 3だが、これなら。古臭い、旧型のインカメデザインではなく、新型の水滴型ノッチデザインのHuawei nova lite3がおすすめである。このスマホは僕のおじいさんが使っているのだが、デザインもかっこいいし。そこそこの性能もあるので不便していない。(そのうちに、レビューする。)

おじいさん、おばあさん用のスマホとしては十分の性能だ。

子供に与えるスマホかというと、悩ましい。もしかしたら、嫌われるかもしれない。

格安スマホ;~1万円

ただ、前述のとおり、1円のスマホはストレージが32 GBと少ないので、数千円だしてみると、余裕が出るので、個人的にはこのブロックから(というか、Huawei P30 lite)がおすすめだ。ただ、1円スマホレベルのもあるので注意だ。

ダメです。
  • AQUOS sense 2;低性能CPU(Snapdragon400番台)、ストレージ;32GBなので、これは1円スマホのほうがまし。防水性能くらいがとりえ。選んではダメ。

また、ここでは、最強のスマホHuawei P30 liteがいて、勝ち目がほかのスマホにはない。

まずは、Huawei P30 Liteの紹介だ。

いいポイント

FHD+液晶;きれい

三眼(2400万画素メイン、超広角、ポートレート)

かっこいいデザイン

といったところだ。

このスマホにほかの一万円までのスマホは太刀打ちできない。(大体、CPUは同じ。)

Huawei P30 liteのほうがいいよ
会社スマホOCN価格Huawei P30 liteに劣る部分に勝る部分
SHARPAQUOS sense2¥1,650CPU,ストレージ防水、価格
HuaweiP30 lite¥5,280
motorolamoto g7 power¥5,280HD+、1眼バッテリー;5000mAh
motorolamoto g7¥7,4802眼、価格特にない
OPPO A5 2020
(記事)
¥10,780HD+、価格バッテリー;5000mAh
4眼;1眼追加だが、ポートレートが二つという謎構成、実質三眼。

ということで、Huaweiアレルギーのない方は、P30 Liteがおすすめです。にしても、三眼、FHDで5千円は強すぎますね。

ミドルレンジスマホ;二万円近辺

二万円台だと単一でおすすめです、というわけにはいきません。三機種から自分の好みのものを選ぶといいと思います。ほかの二機種( ZenFone Max Pro(M2) 、 moto g7 PLUS )は正直微妙です。(解説は略します。)

3機種の比較
AQUOS sense3 SH-M12

AQUOS sense3

OPPO Reno A

OPPO RenoA

HUAWEI nova 3

Huawei nova 6

スマホ特徴いいところケチケチPOINT
AQUOS sense3 ¥16,280防水、防塵
おサイフケータイ
超広角レンズ
古臭い;ボタン型指紋認証、インカメラの位置
Snapdragon600番台
液晶(画質はいい)
OPPO RenoA¥ 22,000防水、防塵
おサイフケータイ
有機EL、画面内指紋認証
Snapdragon700番台;
超広角のない二眼
Huawei nova 6¥26,620最強CPU;Kirin 970、
128 GBストレージ
インカメ;二眼
超広角のない二眼
液晶(画質はいい)
背面指紋認証

ということです。

ここで面白いのが、日本スマホ三種の神器;防水、防塵、おサイフケータイを擁する二機種のバトルです。(つまり、お風呂でスマホ+SUICA;一度触れると抜けられない)

OPPO RenoAはOPPOが日本向けに本気で出したスマホで、なんと、二万円台で三種の神器+有機EL+画面内指紋認証という、今年の最先端をもうてんこ盛り。これで、二眼目が超広角だったら完璧だった。でも。AQUOS sense3は敵ではなかった。

この価格帯で超広角と三種の神器が欲しければAQUOS sense3となる。ただ、なんか、古臭い。ダサい。いかにも日本製って感じで嫌だ。それでも、これは売れると思う。日本製が好きな方はおすすめ。三種の神器がいらないならこのスマホは選ばないし、選べない。

Huawei nova 3はCPUがハイエンドのKirin970で、なんと、二万円台という衝撃!!これはすごい。でもカメラとかはP30 liteのほうが使い勝手はいいので、あくまで、低価格でゲームをゴリゴリやりたい人向けのスマホ。いいね。

僕が、この価格帯で選ぶなら、OPPO Reno Aだ。やっぱり、最先端の技術に2万円で触れられるというのは最高だと思う。OPPOのだす本気のスマホ。いいじゃないの。

ミドルハイレンジスマホ;3~4万円台

ここには、四機種のスマホがありますが、

Xperia Ace

Xperia Ace

このスマホは微妙。Sonyさんは何でこんなスマホが売れると思ったのかが謎。OCNで3.3万円、定価で5万。

防水、防塵、おサイフケータイはいいとして、この価格帯で、液晶?一眼?Snapdragon600番台?? それに、古臭いデザイン。

なめてんじゃねーぞ。OPPO Reno Aのほうが安くて圧倒的にすごいぞ。

では、ほかの三機種をみてみましょう。

3機種の比較
AQUOS R2 compact SH-M09

AQUOS R2 compact 

AQUOS zero SH-M10

AQUOS Zero

HUAWEI P30

Huawei P30

共通点
  • CPUがハイエンド;AQUOSはSnapdragon845、HuaweiはKirin980で最強クラス
  • どれも、ハードなゲームがサクサク

違い

企業スマホ価格GOODBAD
SHARP AQUOS R2 compact ¥38,060防水、防塵
おサイフケータイ
小さい;手のひらサイズ(5.2インチ、135g)
一眼しかない
指紋認証の位置がダサい
野暮ったいデザイン
バッテリーが小さい;2500mAh
SHARPAQUOS zero ¥43,780防水、防塵
おサイフケータイ
軽い;146g
一眼しかない
バスタブノッチがださい。
HuaweiP30¥43,780有機EL
画面内指紋認証
Leica最強三眼(メイン、望遠、超広角)
防水、防塵、おサイフケータイがない。

ここで、SHARPがなぜanroid界で日本1位のシェアが取れるのかがわかります。この会社は世界はあきらめて、日本向けに作ってるんですよ。

AQUOS R2 Compactは日本人の好きな小型な端末を提供。もちろん、防水・防塵・おサイフケータイの三種の神器が搭載されている。その代わり、バッテリーも超小さく2500mAh。小型だから仕方ないよね。

小型でなくても軽いのがいいのであれば、AQUOS zero、こちらは6インチで146gと超軽い。

このように日本人女性のニーズにこたえています。すごい。でも、残念ながらカメラは両方一眼で、微妙です。

そこで登場するのが、Huawei P30。こちらは3眼で望遠、超広角、メインの最強三眼構成で素直に便利。しかも、Leicaのレンズというブランドレンズがついています。僕はこの端末を持っているので、そのうち、記事を書きます。

つまり、カメラならP30、軽量や小型なら、AQUOSから選ぶといいと思います。

フラッグシップスマホ;5万円以上

ハイエンドの世界へようこそ。OCNさんはハイエンドスマホも扱っているんですが、端末割引によりお得な価格になっています。

三機種の比較
ZenFone 6 6GB/128GB
Zenfone 6

HUAWEI Mate 20 Pro
Mate 20 Pro
ROG Phone 2 512GB
Rog Phone 2
共通点
  • おサイフケータイがない。
  • どれも、CPUが最高性能で不満はなさそう。
企業スマホ価格GOODBAD
ASUSZenfone 6
6GB/128GB
¥52,580くるりんぱカメラ
>二眼
>完全全画面ディスプレイ
5000mAhバッテリー
有機EL
液晶
(FHD+だから画質はいい)
防水・防塵がない
HuaweiMate 20 Pro
6GB/128GB
¥64,900Leica三眼
(メイン、望遠、超広角)
画面内指紋認証
3D顔認証
インカメ二眼
4200mAhバッテリー
40w超急速充電
ワイヤレス充電
有機EL
防水・防塵
高い
ASUSROG Phone 2 12GB/512GB¥87,780ゲーミング(855+、冷却)
antutu8 1位
6000mAhバッテリー
30w急速充電
有機EL
120Hzディスプレイ
パーツでカスタマイズ可能
Switch的な感じ
高い
防水・防塵がない

このように、品切れを除くと三機種のスマホがあります。フラッグシップなので、どれも、機能がもりもりで上の票が大変見にくくなっております。。。

簡単に言うと、

変なスマホが欲しい>ASUS Zenfone 6

優等生フラッグシップ>Huawei Mate 20 Pro

プロゲーマー>ASUS ROG Phone 2

となります。

個人的には、Huawei Mate 20 ProとROG Phone 2はないかなと思います。

なぜかというと、mate 20 ProはGoogleはないですが、mate 30 pro という新型が出ており、もはやフラッグシップではありません。型落ちです。残念じゃありません?あと、三眼なのも、Leicaなのも安いP30と同じで、ワイヤレス充電や超急速充電、防水・防塵に興味がなければ、買う必要性はないですね。

あと、ROG Phone 2いいんですけど、いいんですけど。高い。この高いっていうのは、メモリ;12GB、ストレージ; 512GBという誰がいるん?っていうハイスペック端末のみを日本で投入したからです。これを8GB/128GBというモデルなら、5.5万円でAliExpressで売っているので個人輸入したほうが安く済むので、こんなにメモリやストレージがいらなければ、個人輸入したほうがいいと思います。

結果、おすすめは、ZenFone 6です。これは変態スマホ。です。

Flipカメラ

このFlipカメラが好きならこれ。いいと思います。アウトカメラがくるりんぱして、インカメとしても機能するので、高画質だし、なにより、完全全画面ディスプレイになるのです。なにこの変態っぷり。

周りに目立つこと間違いなし。です。

スポンサーリンク

エピローグ

さて、今回はOCNモバイルの全端末を見てきました。OCNのスマホは技適端末では最安なので、今後とも、しっかりとみていきますよ。いいスマホ見つかりましたか?

あ、OCNさん、Xiaomiの端末取り扱いませんか?

Xiaomiの高コスパ端末とOCNの割引があわさったら、最強に安いですよ。絶対買います。

お願いしますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました