OPPO

OPPOのカスタマイズAndroidである、Color OSを徹底検証。

Color OSはOPPOのカスタマイズandroid、すなわち、androidをベースに変更を加えたOSだ。一般的にはiOSに似た雰囲気だといわれているが、個人的にはそうは思わなった。良い点も悪い点もあるので詳細に見ていくよ。
OPPO

[Color OS 6] OPPOのスマホの初期設定を変えて、純正android風にしてみよう。

OPPOのスマホのOSである、Color OSはカスタムandroidで少し素のandroidとは違います。ただ、初期設定だと、少し使いにくい印象を受けました。しかし、少し設定をいじるだけで、純粋なandroid 10風に変えることができます。
OPPO

OPPOからMediatekCPUの低価格帯スマホOPPO A91 A8が登場!

android君 OPPOから12月26日の発表会を前に低価格帯のスマホが登場だよ。 OPPOの次期主戦力の発表の前の発表 OPPOは12/26に中国杭州にて、次期主戦力となる、OPPO RENO 3シリーズの発表を...
スポンサーリンク
Samsung

[AWESOME] Samsung Galaxy A51/A71発表!遂にかわいいGalaxy Aシリーズがでるぞ。

SamsungからAWESOMEなスマホがでました。Galaxy AシリーズからA71・A51がでます。四眼・有機EL・画面内指紋認証・巨大バッテリー搭載で4万円です。まさにAWESOME 。そして、デザインもかわいい。こういうスマホを待ってたんだぁ。
スマホ活用!

[徹底比較]二枚目のSIMカードを安く使うにはシェアと最低価格SIMカードがおすすめ。

タブレットなど二台目端末を用いるのに二枚目のSIMカードを単純に導入するのはコスパが悪いです。しかし、シェアや同一契約複数SIMなどのテクニックを用いれば安く運用することができます。そういったテクニックを使える格安SIM会社を比較します。
スマホ活用!

外出先でタブレットをテザリングで使うときは通信量に注意!いつのまにか低速になるまえに対処しよう。

外出先でタブレットなどの二台目の端末を使いたいときに、最も気軽に始められる方法テザリングです。しかし、テザリングはデメリットとして通信料を消費しやすく、適切な対処が必要です。その対処法をandroid,iOS別にまとめました。
ASUS

[OCNニュース] 電力怪獣Zenfone Max Pro M2にRAM6GBモデルが登場。いつも通り、セール価格からスタートだよ。でも微妙。

今回OCNモバイルのスマホZenfone max pro m2の6GBモデルがでました、同時にいつも通り、セールが始まり、5千円引きです。ただ、4GBモデルより、1万円もたかいので、これを買うのは躊躇されます。対抗機のOPPO A5 2020との比較もしました。
Google

[歳末セール] Pixel 3a XLが2万2千円引き。お得だよ。

今回、なんと、大型モデルであるPixel 3a XLが2.2万円引きになり、3万9160円になりました。ただ、小型モデルであるPixel 3aのほうは、割引はなしで、49,500円のままで、なんと大型モデルのほうが安いという変わった状況になってました。もし、Pixel 3aのほうが2.2万円割引があった場合、二万円台後半で超お得だったので、そこは残念ですが、それだと安すぎるので仕方ないですね。
SHARP

AQUOS sense 3 は種類が多いが、無印以外は絶対に買ってはダメだ。「無印,lite,Plus,Plusサウンド,S7,Basic」

AQUOS sense3はすごい売れ行きです。しかし、その派生機であるsense3 plus、liteはコスパ最悪のスマホです。買うべきではありません。ほかにも、Plusサウンド、Basic ,android s7など、多数の種類が存在します。違いを徹底検証しました。
vivo

[徹底比較] vivo X30 Proが発売。5G ミドルハイレンジスマホとしては微妙かも。Xiaomi Redmi K30には敵いそうにない。

vivoが5Gスマホを発売します。しかし、ちょっとお高いかも。対抗機は5G最安のXiaomi Redmi K30。X30とK30の二つのミドルハイ5Gスマホを徹底比較して検証します。5G時代を当サイトでは徹底的に追跡します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました