スポンサーリンク

Pixel 3でも星空を撮れる!天体撮影機能を試してみたぞ。

Pixel3 天体撮影Google
スポンサーリンク
りんご
りんご

スマホで星空を取りたいなぁ。

android君
android君

スマホで星空撮影をすることは既にできるよ。

はじめは、Pixel 4のみ対応だったのですが、Pixel 3、Pixel 3aも順次星空撮影ができるようになったんだ。

実際にPixel 3 XLで星空を取ってみたよ。

スポンサーリンク

Pixel 3でも星空は取れるよ!

Pixel4

2019年10月、Google がPixel 4を発表しました。日本では最大のピーアールポイントであるモーションセンスが法律の関係上現在は使えないため、「天体写真機能」を前面に押し出しています。

私はバックパッカーをやっていたころにインドの山奥などでものすごく綺麗な星空を見ましたが、残念ながらカメラの性能が悪くて全く写真が撮れませんでした、それがPixel 4でできるようになると聞いたので買おうかと思ったのですが実はPixel 3でも使えるようになるといううわさがあったので、購入をやめました。

実際、この天体写真機能、Pixel3でも使えるようになりました。

というのも、Google Pixelはソフトウェアを重視する進化するスマホなので、ソフトウェアの更新だけで実装できる機能は過去の機種にも搭載されるのです。

そして、2019年11月についに「天体写真機能」が私のPixel 3にもやってきましたので、実際に利用してみました。その前に、この「天体写真機能」についてみていきましょう。

スポンサーリンク

Google Pixel の天体写真機能の使い方

Google Pixelの星空撮影機能は16秒の露光時間で撮影した写真を複数枚、人工知能を用いて組み合わせることで、美しい写真を撮ることができます。

この天体写真機能はそういうモードがあるわけではなく、夜景モードを選択し、スマホが三脚等で固定されている場合自動的に天体写真機能がonになります。つまり三脚は必須ということです。注意しましょう。もちろん、石の上に置いて撮影することも可能ですが、自分好みの画角を得られないので推奨はしません。

夜景モードで自動的に表示される「
天体撮影機能は夜景モードから自動的に移動
始まるとこのような画面になる。
撮影が始まると上のような画面になる

このように、自動的に天体撮影モードに移り、残り時間が表示されるようになります。ここで、重要なことがあります。

Pixel 3とPixel 4ではこの待ち時間が違います。Pixel 4では4分程度の露光まで行いますが、Pixel 3ではどうやら1分程度の露光しか行いません。(対象の明るさ如何により、

つまり、重ね合わせる写真の数がPixel 4より4分の1も少ないのです。これは少し残念。Pixel 3のチップセットじゃ処理が間に合わないということなのだろうか。

なので、もし天体撮影機能を求めて、Pixelシリーズを検討しているのであれば、以下の撮影結果をみてPixel 3でも満足できるかどうか判断するとよいかと思います。

スポンサーリンク

Pixel 3 天体撮影

ここでは、Pixel 3 XLで実際に撮影してみた写真を載せていきます。なお、いい星空を見つけ次第随時更新していきます。お楽しみに。天体撮影場所の参考にもしてみてください。

自宅付近・そこそこの田舎

自宅付近の天体撮影機能

私の自宅は田舎なのでそこそ星空は見えますが、正直こんなには目視ではみえません。つまり、肉眼よりもPixel 3のカメラのイメージセンサーのほうがより多くの光を取り込んでいるということです。素晴らしいですね。

上石津町・ 多良峡森林公園

上石津町は名古屋から1~2時間という比較的都市近郊にありながら、養老山脈の裏側にあるのでかなり美しい星空の見られる場所です。この上石津町の多良峡森林公園 で撮影してきました。私以外にも複数のグループが星空を見に来ていて、結構繁盛していました。星空がきれいに見えるだけあり、ものすごい暗くて何度も自分の立てた三脚を見失ったため、気をつけて撮影に臨んだほうがいいと思います。

Pixel 3 XLの写真

このように美しい写真を撮ることができます。いいですねぇ。ただ、真ん中のあたりが明かるのはちょっと気になりますね。

OPPO Reno 10x zoomの写真

ちなみに、こちらの写真はOPPOが日本で出しているスマホで一番最強のカメラを積んでいる「OPPO Reno 10x zoom」ですが、こちらはヘンテコな写真ができあがりました。まぁ、普通はこうですよ、Googleが常軌を逸してるんです。

長野県・諏訪湖・大石公園

諏訪湖の近くに来たので星空を撮ってみました。星空だけをとってもあまり面白くはないので、夜景とセットで撮ってみました。

諏訪湖と星空
Pixel 3 XL ;天体撮影機能;諏訪湖

夜景とセットだと撮れる星の量は減りますが、ダイナミックなシーンになるので気に入っています。

夜景モードでない景色
Pixel 3 XL ;夜景モード;諏訪湖

数秒の写真撮影で撮ることのできる「夜景モード」での撮影では、やはり、星空まではしっかりと撮ることはできません。夜景そのものも、天体撮影機能での撮影のほうがきれいに撮れるので、三脚を常に持ち歩いたほうが良いかもしれません。

山方向の景色
Pixel 3 XL ;天体撮影機能;山方向

山方向の景色は比較的明るかったので、鮮明に森が撮れています。ただ、光源自体があると変な感じになってしまいますね。

月方向の天体撮影機能
Pixel 3 XL ;天体撮影機能;月

やはり、光源があるとうまくいかず、月も三日月なのですが、満月みたいになってしまっています。ちょっと残念。

スポンサーリンク

まとめ;やっぱり写真はGoogle Pixel

私が声を大にして言いたいのは写真で選ぶならGoogle Pixelだということです。たしかにほかのスマホのカメラも素晴らしいものは多いです、しかし、Pixelの「天体最新機能」のように大幅に機能がアップデートされる機種はありません。なので、Pixelは旧世代の機種でも現行の最新機種と渡り合える性能を誇りつづけることができるにです。

つまり、長く、いいカメラが使いたいなら、Google Pixelがおすすめだということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました